ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

BRAND CREATER  ブランドクリエイター

藁科友章Tomoaki Warashina
ショアジギングからオフショアジギングまでメタルジグでの釣りを得意とする。XESTAブランクスのテイストを引き出すプロデューサー。名作アフターバーナーを世に送り出したことをきっかけにXETSAブランドを瞬く間に世に広めた。エギングシーンを牽引していた過去もあることから釣りの守備範囲も広く今後発信される製品に常に注目を集め続けることだろう。
奥津剛Takeshi Okutsu
ライトゲームブランド「ブラックスター」をトータルプロデュースする傍ら、XESTAロッドのデザインを一手に受け持つ、ディベロッパー。XESTA随一の膨大な釣りの情報量を誇り、海洋学を研究し得た知識からサイエンスの視点で独自の釣りを展開し、製品へ注入する。過去エギングシーンで活躍したこともあり、オールラウンダーとしての才能を持つインテリジェントプレイヤー。
森本純jun morimoto
オフショアゲームを中心に商品開発に携わるスーパーセールス。大阪湾でのボートゲーム船「Chase」代表として自ら舵をとり、青物からメバルまで多魚種を狙う。その釣果実績や経験を元に製品へと意見をフィードバックする。また、積極的に新しい釣りを取り入れ丁寧に乗船客に提案し、釣果へと結びつける姿勢から多くの常連ファンが彼の船に集う。

LIGHT GAME  ライトゲーム

一瀬篤史Atsushi Ichinose
アジング創世記よりアジングゲームの魅力を世に広めた立役者。適格な状況判断により素早くリグをアジャストする能力は群を抜き、静かに爆釣させるサイレントキラー。スプーンリグ、アジスプの考案者として各紙で活躍中。剥製工房一瀬丸代表。1969年生、茨城県在住
蘆原仁Hitoshi Ashihara
関東エリアのライトゲームを得意とし、特にアジングに関して定評がある。抜群のセンスと行動力で房総半島から遠州灘までアジを追掛ける。エリアトーナメンターでもある彼はストイックかつ繊細な釣りを展開、裏打ちされたライトゲーム理論は説得力を持つ。1981年生、神奈川県在住
川原 潤Jun Kawahara
大阪湾のベイエリアのアジ、メバル、チヌゲームに精通する。週末には県外へ遠征を繰り返し、常に釣果をたたき出す。特にチヌのボトムゲームでのテクニックには定評があり、自身がプロデュースしたブラックホークは抜群の実績を誇る。1983年生、大阪府在住
リサLisa
北関東を中心にライトゲームを展開するレディースアングラー。ライトゲームの傍ら、ボートジギングでのビッグフィッシュとのファイト経験も豊富。多くの釣果と女性ならではの目線で、子供でも手軽に出来るルアーゲームをモットーに様々なメソッドを提案する。茨城県在住
かおりKaori
驚きの行動力と抜群のフィッシングセンスで多くのファンを魅了する女性アングラー。アジ・メバルからアカメや青物まで様々な魚種との格闘経験を持つ。特にメバル、チヌの釣果は目覚ましいものがあり尺メバルの数釣りなど、男性顔負けの釣果をたたき出す。大阪府在住

EGING エギング

高田玲欧Reo Takada
平磯海釣り公園スタッフの人気者。激戦区での結果を出すノウハウは驚くものがあり、彼のキャラクターからは想像もつかないテクニックを披露する。青物に限らずシーバス、根魚に対する独自の理論はアムラーム等の製品にフィードバックされている。1980年生、兵庫県在住

SHORE JIGGING ショアジギング

萩原孝幸Takayuki Hagiwara
ショアジギングを主軸に静岡エリアのルアーゲームを牽引するアニキ的存在。サーフゲームを最も得意とし、大胆なキャストフォームで想像を超える飛距離を叩き出しモンスターブルーを捕獲する。加えて繊細なアプローチで誘うゲームスタイルも併せ持つ。1969年生、静岡県在住

SLOW JIGGING スロージギング

田中清和Kiyokazu Tanaka
駿河湾全域をメインエリアとしたオフショアジギングに精通し、近年はスロージギングをメインとすることからスローエモーションシリーズの製品開発を全面的に手掛ける。丁寧かつ綺麗なジャーキングフォームは魚を呼ぶだけでなく人間も魅了しファンも多い。1978年生、静岡県在住

OFFSHORE JIGGING オフショアジギング

浜松秀夫Hideo Hamamatsu
ベイエリアのライトジギングをより多くの人に・・・タチウオやマダイの最新メソッドを追い続けるマルチアングラー。多彩なジャーキングパターンで型にはまらないフィッシングスタイルは目を見張るものがある。「敷居は低く、志は高く」が彼の掲げるモットーである。1968年生、静岡県在住
享保安紀Yasunori Kyoho
地元宮崎でハイピッチからスローまで様々なジャーキングパターンを駆使するエキスパートジギンガー。海外での釣行回数も多く、数多の怪魚と対峙した経験をフィードバックし大型魚とのファイトでも安定したファイトスタイルを魅せる心優しき凄腕アングラー。 1972年生、宮崎県在住
鳴瀬雄太Yuta Naruse
九州エリアのオフショアシーンを盛り上げる若き精鋭。ライトゲームのエキスパートである彼はスローからローレスポンスまで幅広いジャーキングパターンを会得しており、今までにない繊細なジギングを展開するマルチアングラーである。1985年生、福岡県在住

BRAND DESINGNER  ブランドデザイナー

かなえKanae
XESTAの各メディアへの広告・宣伝、ブログやSNSなどの情報発信、さらには販売促進の企画まで手がけるプロモーショナルマーケター。「釣れる魚は何でも釣る」をモットーに自身もライトゲームやオフショアゲーム、エギングなど様々な釣りをストイックに楽しむレディースアングラーでもある。

BRAND DERECTER  ブランドディレクター

宇都宮基浩Motohiro Utsunomiya
XESTA BRAND発起人にして全国各地から仲間を召集しXESTA軍団を作り上げた張本人。自身もオフショアジギングを得意とし、ローレスポンスからハイピッチのジャーキングテクニックは定評がある。豊かな海に囲まれた伊豆半島に拠点を持ち日々、幅広い視線と熱いまなざしでフィッシングシーンを牽引している。
ページの先頭へジャンプ

get ADOBE READER

カタログダウンロードはPDFファイルです。表示にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、右のアイコンからダウンロードしてください。