logo
XESTA へのお問い合せは
〒415-0038
静岡県下田市大賀茂7-1 
TEL(0558)25-3833 FAX(0558)25-3834
info@xesta.jp

Follow us


今初夏発売予定のRUNWAY SLSを使って釣行してきました??

今初夏発売予定のRUNWAY SLSを使って釣行してきました??

こんにちは!テスターの萩原です!
先日、今初夏発売予定のRUNWAY SLSを使って釣行してきました??

そもそも、
「SLSって何だろう?」と思う人が居ると思うのでまずはそこからご紹介しますね!

SLSとはスーパーライトショアジギングのことで、ショアジギでの釣行でターゲットが回遊しているにも関わらずマイクロベイトを捕食しているため、中々口を使わず釣れない…
という場合にマイクロジグを使用して効力を発揮する釣法です!

そもそも僕自身はSLSを25年前位から楽しんできました。何故ならそのライトなタックルからは想像もつかないような様々な魚とのファイトが楽しめるからです!

しかし、タックルの進化と共にSLSという釣りに対してこだわりも出てきて、その結果開発されたのが前作の「ブラックスターSLS」でした。
しかし年を重ねる毎にブラックスターSLSだけでは物足りなくなりさらに進化したロッドを開発する事になりました。

今回新たなSLSを開発するということで、
・5g?20gの軽量なルアーを気持ちよくキャスト出来、1日中釣りをしてても疲れにくいブランクス
・ルアーを魚のいるレンジまで届かせることが出来る遠投性能
・ルアーをマイクロベイトのような動きを演出するためのしなやかなティップ
・ファイト中の負担を軽減し、想定外の魚が掛かってもいなす事が出来るベリー?バットのパワー

この4点を更に追求したロッドにしたいと考えました。

その結果、8.4ftと9.4ftというレングスにより今まで以上に射程距離が広がりました。
またSLSで使用する5g?20gのルアーもラクラクキャストする事が可能で、9.4ftではショアジギングでも使用する30gまでキャスト出来るブランクスに設計しました。

また2機種共に様々な釣りでテストを行いSLSだけではなく、軽量ジクヘッドや小型プラグなどを用いて港内でもライトゲームロッドで攻めきれなかったポイントでアジ・メバル・タチウオを狙ったり、サーフフィネスでのフラットフィッシュゲームと言った釣りにも適しており、ショアジギシーズンだけでは無く周年活躍してくれるロッドに仕上がりました!

先日の釣行の際には今年発売のアフターバーナー15g(プロト)を使用してマダイをキャッチ!65cmというグッドサイズでしたが無理なく釣り上げる事が出来ました♪

S84バーサタイルシューター
S94スーパーロングシューター

2機種ともいい感じに出来上がりましたので是非楽しみに待っててくださいね!