XESTA FAMILY

FIELD TESTER
フィールド テスター

萩原 孝幸

Takayuki Hagiwara

ショアジギングを主軸に静岡エリアのルアーゲームを牽引するアニキ的存在。サーフゲームを最も得意とし、大胆なキャストフォームで想像を超える飛距離を叩き出しモンスターブルーを捕獲する。加えて繊細なアプローチで誘うゲームスタイルも併せ持つ。1969年生、静岡県在住

蘆原 仁

HITOSHI ASHIHARA

関東エリアのライトゲームを得意とし、特にアジングに関して定評がある。抜群のセンスと行動力で房総半島から遠州灘までアジを追掛ける。エリアトーナメンターでもある彼はストイックかつ繊細な釣りを展開、裏打ちされたライトゲーム理論は説得力を持つ。1981年生、神奈川県在住

川原 潤

JUN KAWAHARA

大阪湾のベイエリアのアジ、メバル、チヌゲームに精通する。週末には県外へ遠征を繰り返し、常に釣果をたたき出す。特にチヌのボトムゲームでのテクニックには定評があり、自身がプロデュースしたブラックホークは抜群の実績を誇る。1983年生、大阪府在住

高田 玲欧

REO TAKADA

ルアーからエサ釣りまで、全ての釣りをカバーするオールラウンダー。激戦区で結果を出すノウハウは驚くものがある。陸上では巧なトークを使って一瞬にして人を虜にし、水中ではそのキャラクターからは想像もつかない巧妙なテクニックで魚を虜にするシーンを披露してくれる。エギングに限らずシーバス、根魚、青物に対する独自の理論は様々な製品にフィードバックされている。1980年生まれ、兵庫県在住

田中 清和

KIYOKAZU TANAKA

駿河湾全域をメインエリアとしたオフショアジギングに精通し、近年はスロージギングをメインとすることからスローエモーションシリーズの製品開発を全面的に手掛ける。丁寧かつ綺麗なジャーキングフォームは魚を呼ぶだけでなく人間も魅了しファンも多い。1978年生、静岡県在住

森本 純

MORIMOTO JUN

オフショアゲームを中心に商品開発に携わるスーパーセールス。大阪湾でのボートゲーム船「Chase」代表として自ら舵をとり、青物からメバルまで多魚種を狙う。その釣果実績や経験を元に製品へと意見をフィードバックする。また、積極的に新しい釣りを取り入れ丁寧に乗船客に提案し、釣果へと結びつける姿勢から多くの常連ファンが彼の船に集う。

濱松 秀夫

HIDEO HAMAMATSU

ベイエリアのライトジギングをより多くの人に・・・タチウオやマダイの最新メソッドを追い続けるマルチアングラー。多彩なジャーキングパターンで型にはまらないフィッシングスタイルは目を見張るものがある。「敷居は低く、志は高く」が彼の掲げるモットーである。1968年生、静岡県在住

享保 安紀

YASUNORI KYOHO

地元宮崎でハイピッチからスローまで様々なジャーキングパターンを駆使するエキスパートジギンガー。海外での釣行回数も多く、数多の怪魚と対峙した経験をフィードバックし大型魚とのファイトでも安定したファイトスタイルを魅せる心優しき凄腕アングラー。 1972年生、宮崎県在住

池内 修次

SHUJI IKEUCHI

関西一円はもちろん、中国、北陸、中部地方をエギングで走り回る。ティップランも得意とし、スロージギングやロックフィッシュもどっぷり愛するマルチアングラー!チャームポイントの笑顔は100点満点!

初田 将克

Masakatsu Hatsuta

東北エリアを中心に積極的に活動中!ショアジギング・オフショアライトジギング・スロージギング等、幅広くジャンルにとらわれない釣りを行う。自分スタイルを追求するオールラウンドプレイヤー。楽しい釣りをモットーに、独自の理論とスタイル追求する男!ピンクをこよなく愛しインパクト絶大。宮城県在住

渡邉 丞

Jo Watanabe
FIELD STAFF
フィールド スタッフ

伊東 達也

tatusya ITO

地元関東エリアを中心に、北へ南へ全国各地に足を延ばすマルチアングラー。ショアのライトゲームからオフショアのビッグゲーム、深海ジギングまで幅広いターゲットを追う。喰わせの間とレンジコントロールを軸とした理論を用いた釣りを得意とする。

榎本 哲也

TETSUYA ENOMOTO

宮崎のフィールドを中心にショアからの釣りをメインに釣行。釣りたい魚がいる場所にはどこにでも行く。メインはシーバス、ロックフィッシュ、ショアジギ、バス、雷魚。ソルトからフレッシュまでルアーと名の付くものは何でもこなすマルチアングラー。

内田 聖也

SEIYA UCHIDA

鹿児島県薩摩半島一体と沖縄県までの各離島をメインフィールドとする。得意な釣りはオフショアの力強いハイピッチジギング、スロージギング、キャスティングゲーム。通年でコンディションのいいタイミングには、ショアからはヒラスズキやロックフィッシュを狙う。ニックネームは「ウッチー」

金城 博和

HIROKAZU KINJO

チヌ、メッキをはじめとするライトゲームやミーバイ等のロックフィッシュ、大型のシイラ青物のショアジギング、はたまた南国独特のトロピカルフィッシュ。多種多様なターゲットを追い続けるマルチアングラー。「釣れる魚は何でも釣りたい」。1978年沖縄県在住

浮本 貴徳

TAKANORI UKIMOTO

和歌山県南紀がホームグランド。ランガンスタイルのエギングを好む。フィールド全体の状況を掴みながら結果に繋げるアプローチをする。オフショアからのティップラン、イカメタルと一年中イカを追いかけています。エギング以外にタチウオ、青物ジギング&キャスティングも大好き

ゆうこ

Yuko

秋田、青森のエリアでスロージギングとライトゲームを主に活動中。年に数回の他フィールドへの遠征を行っています。海に行けない日は、近所でブラックバス・タナゴ釣りも楽しんでいます。そして「楽しく釣っておいしく食べる」がモットー!得意な料理は創作料理。釣ってきた魚は、魚に合った調理方法で晩酌のつまみとなってお皿に並べられ、美味く頂いています。さらに干物まで作ってしまう料理の達人。秋田県在住

向 伸宏

Nobuhiro Muko

外房エリアのヒラマサを中心に関東近辺のオフショアをやっています。特にライトなタックルで大型のヒラマサを獲ることにこだわりがあります。その他、中深海のジギングも積極的にやっています。

森 友幸

Tomoyuki Mori

宮崎県日南沖を中心にオフショアゲームを案内する海響丸の船長として日々梶を握る。スロージギングやタイラバ、ロックフィッシュゲームまで様々なゲームを案内している。自身もスロージギングを得意としており、大型根魚の捕獲実績を持ち船長とアングラーの二足の草鞋で日々日向の海を見つめている。

堀江 誠

Makoto Horie

高知在住、四国をメインフィールドにショア、オフショア問わずライトゲームやスーパーライトジギングを得意とするマルチアングラー。繊細な釣りを武器にアジやメバルをテクニカルに攻略する様は圧巻。また地域の釣りイベントにも積極的に参加しルアーゲーム全般の普及活動にも余念が無い。

飯塚 功至

nomi

平方 誠也

Seiya Hirakata

宮内 淳次

Junji Miyauchi

伊藤 康二

Kouji Ito

賀沢 洋則

Hironori Kazawa

福田滋

Shigeru Fukuda

鈴木 秀馬

Shuuma Suzuki
XESTA STAFF
ゼスタ スタッフ

宇都宮 基浩

MOTOHIRO UTSUNOMIYA

XESTA BRAND発起人にして全国各地から仲間を召集しXESTA軍団を作り上げた張本人。自身もオフショアジギングを得意とし、ローレスポンスからハイピッチのジャーキングテクニックは定評がある。豊かな海に囲まれた伊豆半島に拠点を持ち日々、幅広い視線と熱いまなざしでフィッシングシーンを牽引している。

奥津 剛

TAKESHI OKUTSU

ライトゲームブランド「ブラックスター」をトータルプロデュースする傍ら、XESTAロッドのデザインを一手に受け持つ、ディベロッパー。XESTA随一の膨大な釣りの情報量を誇り、海洋学を研究し得た知識からサイエンスの視点で独自の釣りを展開し、製品へ注入する。過去エギングシーンで活躍したこともあり、オールラウンダーとしての才能を持つインテリジェントプレイヤー。

かなえ

KANAE

XESTAの各メディアへの広告・宣伝、ブログやSNSなどの情報発信、さらには販売促進の企画まで手がけるプロモーショナルマーケター。「釣れる魚は何でも釣る」をモットーに自身もライトゲームやオフショアゲーム、エギングなど様々な釣りをストイックに楽しむレディースアングラーでもある。

石原 和哉

KAZUYA ISHIHARA

XESTA本拠地の下田に生まれ下田育ちの幼少期より海が遊び場で、自然と釣りをはじめ、当たり前のように生活の一部となる。<br /> ヒラスズキをメインに、ヒラメ、ロックフィッシュ、エギング、ライトゲームとショアゲームを幅広くこなす。企画開発や映像編集から営業までこなすXESTAのマルチアングラー。

土屋圭子

KEIKO TSUCHIYA

フィッシングとは無縁の異業界から更なる成長の場を求めて参画。コアなアングラーとは違った視点で、トレンドを受信する感覚とスピード感のある実行力で広い意味で「XESTA」ブランディングに挑戦。お得意様のリアルな声が聞きたくて全国に足を運び、その声を形にする役割を担当。趣味は釣りと言いたいところだけどまだまだ勉強中で、たしなむ程度・・・

平野 祐貴

Yuuki Hirano

岡本 武士

Takeshi Okamoto